2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.03/04(Sat)
ボロ泣き
Love Drops…たった今、ロイをクリアいたしました。
最後の一枚だけスチル取れなかったけど…ノーマルEDとかそんなんかなぁ?
わりとサクサクいけて簡単でした。
選択肢を間違えても好感度下がらないし、セーブしとけばやり直せるし。
このセーブ→ロードがものすごく快適でしたね。
しかも一番好感度が高いキャラの絵が表示されるって!わかりやすくて良!!
スキップもオートもしっかりしてて、言うことナシっす!!

乙女ゲームでここまで泣いたの初めてです……。
っつってもね、そんなに数してませんよ。でもね、これはホント泣いた。
もうボロボロ泣いてた。ティッシュ使ったもん。自分でもビックリ。
いくら好きとはいえ、乙女ゲーって二次元の世界に夢見て…
はっきりいって、現実逃避的なものですよね(少なくとも私にとってはそう)
でもそんな偏見…というか、差別?的な考えはよそうよ…って思った…
あーなんていうのかなーすっごく…綺麗な話でした。
そのへんのドラマなんかよりも感動して泣ける。
…って、ロイでこんだけ言ってたらどーなるんだ私は(苦笑)
一番目当てだった小西(奏)を絶対最初にしよーと思ってたのに、
登場が遅かったため犬ミミに走ってしまいました(笑)そしてこの始末。
奏もなにやら暗そうな過去がありそうな感じーまた泣くなぁ…これは。
他のキャラも泣くだろーなぁー
…あ、シファがすごく気になります。なんか、「え?」って感じで消えたから。
声が谷山さんで、めちゃ有名さんやん!!ってことで、
きっと攻略はできるんだろう…(遙かのアクラムみたいな感じで)と思うのですが、
特典で付いてきた囁きヴォイスCDには入ってなかったので残念です。とっても。
つかこのCDヤバイ。みんな凄い凄い。
そして主題歌が入ってるのがとてつもなく嬉しい。。。
『リアルに答えてる キミにガッとくる』の「ガッ」ってとこ好き(何)


ロイ感想。

【More・・・】

最初から攻める気マンッマンなロイ。
そんなロイが本気で主人公好きになって大事にするようになって…
自分は、まだ成獣になれない落ちこぼれで…人間界に逃げてきた、臆病な狼。
そして時が経つにつれやっとやってくる成獣への変化の時。
月が満ちれば自分は我を失った狼。人を襲う、魔物。
大事な人を傷つけまいとしたのに、魔物の手は大事な人の首を絞めた。
我を失って襲いかかりつつも、そこで流す涙――…

ここで大泣。

もうそれまでになんかイロイロあってさ!
あーこれヤバいわ泣くわーえー泣くんかよっ!!
と自分にツッコミつつ見てて、このシーン入った途端…

もうだめでした。

『ドロップみたいに甘くて……ちょっぴり切ない物語』
パッケージ裏にそう書いてあって、「えー?切ない…?」
とか思ってたのにっ!切なかった…胸痛んだ。

そして最後の、月夜の下で自分たちだけの結婚式。
まずね、ちょっと成長して帰ってきたロイがかっこよかった!!
「すぐ帰ってくるから」成獣をコントロールするため魔界に帰ります。
そして数年後…主人公は魔界へ帰るため空へと消えたロイを想い続けて
毎晩祈ってたんですよ。そして寝ようとベッドにいくんですよ。
そしたら窓辺に影ですよっ!!ちょっと成長ロイですよー!!!!
ここでまた半泣きになってたワケです。
そして…まーね、数年逢えなかったからね……うん。
で、結婚式。ここのロイがまたなんかもーよかった!!
成長した!ヤツは成長したよっ!!もう号泣だよこれェェェェ!!

歳は一緒にとれない、価値観も違う。人間と魔物の恋。

ごっつよかったです……
鈴村さんも本当によかったです……グッジョブ……号泣。
スポンサーサイト
【編集】 |  02:28 |  乙女ゲー話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。