2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.03/05(Sun)
ガッとくる~
フロリア攻略終了。

ガッときたぁぁぁぁ!!!!(OPですか)

発する言葉一つ一つがあまりにも甘ーい!なフロリア。
もう笑いなしでは見れませんでした。よくやったよ鳥海さん!
でもやっぱり、暗い過去があって…ちょっと涙ぐんだ。
流れはしなかったけど。いや決してそんな程度だったとかそんなんではなく。
感動にだんだん慣れてきたのか…?初心は忘れんな!!(誰)

違う意味で泣けたといえば。
いや今頃気づくなって話ですが…これ結構難しいですよね!(えっ!)
特にハロウィン後。キャラによってルートが変わっていくとこから。
なんか一つでも選択肢間違えたらバッドに突き進みますよね…
フロリアなんか、一発目バッド、二発目もバッド、三発目もバッド……
さすがに泣きそうになってた四発目でやっと…
やっとできた感動によってまた涙ぐみました(オイ)
買って最初にやったロイが一発でできたのは…奇跡?
それとも単にわかりやすかったのか…?確かにロイはわかりやすいから(笑)
奏は難しい人だったから仕方ないと思ってたけど。それでも二発目でできたしなー

っと。そうそうOPといったら。
囁きヴォイスCDに入ってるので聴きまくってます。鳥海さんの歌声素敵…!!
ちなみにフルバージョン。OPは途中で終わってるけどちゃんと全部入ってます。
『近付く程に 中途半端な二人じゃもう……いられない』
この「いられない」のとこね!もう歌ってない。囁いてる。囁いてる。ささや…(略)


フロリア感想。

【More・・・】

昔、人間の船を沈めてしまったセイレーンがいた。
その船は、人間界から魔界に時々やってきてはまた戻っていく。
セイレーンたちが住んでいたところは、人間界と魔界の狭間に近かった。
だからたまに、迷い込んだ船が辿り着く。

船には、赤い服を来た少女が乗っていた。
そのセイレーンはその少女に想い焦がれたが、それが叶うはずもなく。
もどかしくてその船を沈めてしまったのだった。
その少女は沈みゆく船と自分を見ているセイレーンに気づき、悲しく微笑んだ。

そして、そんな罪を犯したセイレーンは一族もろとも呪いがかけられ、
監獄のような島へと流された。

自身が幸せになればなるほど、魔力がなくなっていく呪い。
魔力がなくなること…死。
つまり、幸せになれば死んでしまうということ。

一人の女を愛せば、自分は呪いによって死んでしまう。
だから一人と決め付けずにたくさんの女を相手にしては
本気にならないようにしてきた。
しかしそのセイレーンは一人の少女を本気で愛してしまう。
監獄から抜け出し、やってきた人間界で――
愛して、愛されて…幸せになってしまった……


って感じですかね!!(何)
私なりの解釈(?)多分ね、こんな感じだった(断片的にしか覚えられない私の頭)
いやもう上手いね!シナリオがね!!
一人一人にこーいう暗くて感動する話があって、しかも無理矢理な設定じゃない。
フロリアが女ったらしだった理由がそうだったのかもしれない…
って確か主人公もそんなこと言ってたけど、おぉーと思った。
なるほどね!上手いなーすげーなーと感心。

ただ。

あの起こし方はなんだっ!!私は一人焦った!!!

あああああああありですか!?!?!?
いや…ありですか。ありだったですねハイ。(何)
ビックリするわ…心の準備が…
「な…なにするつもりやね……ええ!?」って焦りまくったホントに。

まぁでも、上にも書いたように四発目でやっとできたフロリアだったので嬉しかったよー
やっと目覚めて、フロリア(鳥海さん)の声が発せられて泣きそうになった。

どんだけ感情移入してんねん!!!
スポンサーサイト
【編集】 |  02:36 |  乙女ゲー話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。