2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08/10(Thu)
ゲド戦記観た~
ゲド戦記見てきましたよ。よかったよ。

ネット界では酷評を受けてたのである程度は覚悟して観てたのですが、
私はワリと…大丈夫だったんだけど。
ハウルよりはわかったような気がすると相方と話してました。
確かに、場面飛んでんなーってとこはあったけどもね。
原作読んでないからね。

ハウル、何回もDVDで観直すのですが、やっぱりわかんないんです。
ソフィーが城潰すの。アレなんで潰すの?潰したところでハウルは戦いやめないのに。
あと、なんのために戦争してたのか未だに不明。
サリマン先生のあの一言で戦争終わるなら最初からすんなやと思うのですが。
一応原作も読んだんだけどな…わかんないよ。
すいませんなんか批判してますがハウル好きだよ私。
ソフィーの声ミステイクとかもう言わないから!(爆)

私、相方、まきヤンの三人で行ったので高校生友情プライス。一人千円!
千円素敵~!友情万歳!!
プリクラも撮った~!やばい楽しかった!!
いつも私はボケ担当なんですが。重ね撮りのときとか。
おもしろおかしいプリクラばっかりです。いじられる(笑)

とりあえず以下はネタバレです。

【More・・・】

「???」って感じで最初は進んでましたねー
急に船が嵐に遭うシーンで、竜が共食いして…
で、王様がアレンに殺されるでしょ。
あのお母さん(王妃?)はもっとなんか絡んでくるかと思ってたんだけど。
最終的に、アレンが自分の父を殺したっていうことが薄くなってるよね。
これはネットでよく言われてることなんでまぁそうかなと思った。
私はもっと、その追っ手とかにも脅かされるんかなーと思ってたんやけど。
だって王様が自分の息子である王子に殺されたんやで?!
つか、王様殺されたなら家来たちは必死になって犯人追うやろ!

……とまぁ。なんかかたっくるしい言い方はやめよう!
腐女子満開で明るく行こうゼ!!(何)

アレンの戦闘シーンがめちゃめちゃかっこよかったんですけどw
なんかもう、動きがすごいよね!映画って進化したわー(口癖)
私戦闘シーン大好きなんですよー特に剣の。
しかも今回はそれプラス女の子(テルー)を助ける戦闘やったからよけいテンション↑

問題のアレン首輪シーンも悶々。
でももっと話の重要場面かと思ってたら、ワリとあっさりゲド助けにきて終わったー
一瞬でアレン首輪終わったわ!!(ヤメ)

アレンの影がもうヤバイ。
ああいうワケあり少年ってモロ好みやわ~ww
岡田君の声もあってたし!ぴったりやん。
テルーの声も、歌声と共にすごいあってた。
でもなんであんなワザワザ(新人)って書かれるのか…
そんな主張しなくても大丈夫だから…!!

いやまさかあのパンフとかでお馴染みの竜がテルーだったとは思わんかったよ。
テルーは実はゲド並にすごい賢者で、竜を自在に操れる…とか思ってたんだけど。
まさか…ねぇ。竜=テルーとはねぇ。
あ、竜と人の話って、ファイヤーエンブレムと似てるなーと思った。

最後らへんのクモが怖かった。
アレ、小さい子どもたちには結構キツイかもしれんよ。
腕飛ぶのはもののけでもあったけど……
なんつーのかな。クモが廃人みたいになったとこ?ワリとグロい。

なんかテルーがいいこといっぱい言ってたね。
とにかく、「生きろ」ってことですよね(アレ、そのキャッチコピーどっかでみたよ!)
本当の名前が結構重要な感じ?でもどんだけ重要なんかは映画ではわかりませんでしたね。
原作読めってことですかね。

ほんで、相変わらずジブリ作品って食べ物をおいしそうに食べるよねー
今回はシチュー?(スープ)だったんだけど、もうおいしそうでおいしそうで…
ゲドのスプーンの持ち方も特徴あって、それがまたおいしそうなんだよね。
いいなぁ…(食欲旺盛だなお前)

まぁとにかく!回りが言う程悪くなかったのでヨシ!
なんか一安心です。DVD買う気満々だから。
もうパンフとシールと下敷き買っちゃった人だからね(爆)
スポンサーサイト
【編集】 |  21:52 |  アニメ話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。