2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02/03(Sat)
私って最悪。
なんかまた一つ悩みができたというか…
まぁこれはこれで解決なんかなって気はするけども。
…私ってなんて悪いヤツだろう。

昨日相方と久々に逢ってきました。
久々っつっても一週間ぶりなんですけどね(苦笑)
お互いになんか久しぶりーな感じがしてしまい、最初の方めちゃぎこちなかった(爆)
でもやっぱりだんだん普段通りになって、飯食ったリプトンで二時間ほど喋りまくった。
そしてオムライスをがっつり食った後にパフェ食うという無謀なことまでした(爆)
なんとか完食したけど、腹パンッパンで。
ちょっと消化して楽になるまでそこからまた一時間ほど喋るっていう(笑)

例の私の悩みについても相談してみました。
それはまた続きからということで…
うーん。やっぱり私はお前さえいればいいや!!
と、駅前のイルミネーション見ながら言ったら「キモいー」と言われた。
でももうすぐお別れなんだね…
そりゃ、大学違ってもずっと友達ではいるけど、お互いまた新しい一歩を踏み出すワケだし、
いつまでも依存してたらアカンし。
…大学でも、相方のような関係性の友達ができるといいな。

【More・・・】

「自分おかしいんちゃう?」やっぱりそれが結論やんな…
前に相方に相談してたことがあって。
それが今問題のあの人のことなんですけど、私一時ホンマ好きやったんですよ。
相方に話すくらいですよ?恋バナというヤツですよ?(何)
だから相方も「頑張れ」的なアドバイスとかしてくれてたんです。
それが何。私の今のこの始末。ホント、おかしいよね!!!(何)
「自分から告白もしんくて、向こうから来られると引いて…一生そのままやったらどーすんねん!」
いつか変わるんだろうと思うのですが、今の私はこういうヤツなのだと思います。
「恋に恋してるんやなぁ」
そういうことなんですね。相方はいつも正しい。(何)

とりあえず、その人に対してどうするかという点ですが。
相方を彼氏にすることにしました(爆)
↑でも書いたように、相方と私ってなんかもう彼氏彼女と変わらん…ってか、
多分それ以上だから(笑)普通に相方とやってきたこと書いたら、
そこらへんのカッポーと変わらんと思う(笑)あ、でも、怪しい関係ではない。(干し葡萄)
実際、私って相方優先だから。
仮に、彼氏できても相方優先だから結局そういうことじゃね?
“相方以上の存在じゃないのでごめんなさい”
この『相方』部分が『彼氏』になるだけの話。

相手にメールしてみた。そしたら電話で話すことになった。
「静かに聴いといて」って言われたからああやっぱりなと思った。
悪い…私って悪い…ものすごい自分への嫌悪感で泣きそうになってたし、私の声は震えてた。
でも逆に、『彼氏』いるってことでポジティブになったらしく、
「彼氏と別れるまで待ってる」とかなんとか…はずいなコレ。ドラマの世界かよ。
でも『相方』以上になれはしないんです…ごめんね。本当にごめんね。
「私以上にいい人いるって!」ってまた…ドラマの世界かよ。

それ以降もすっごい喋ってて、お互い趣味も合うしムダに盛り上がって、
私がヲタだとかガンプラ好きだとか漫画めっちゃすごいとかジャンプ読んでるとか
レイヤーだということと乙女ゲー信者って以外(爆)全部言ったんですけどねー
逆に盛り上がった(苦笑)ヤツは何者?
ガンダムの話だって、「カガリとメイリンとアスランの三角関係が気になる」って!
私もそれやしなーーーーーーなんで!?なんで!?何者だお前!!
…と、ここまで話に同意できんのに私は…ダメでした。
「とりあえず友達ということで!」
お互いバイトで気まずくなるのは嫌だったので。
映画も友達感覚で行くことになりましたよ。よかった。

でも、本当にごめんなさい。こんな人なんですよ?私は。みんな私が悪いって言う。
だって実際悪い女だよ私って…
ああ、普通のコだったらよかったのにね。
スポンサーサイト
【編集】 |  14:34 |  日々話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。