2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/01(Sun)
昨日見た夢
もうすぐ兄弟が我が地元に来ます。
その前にちょっと、私の昨日の夢を聞いてください。

みなさん、結界師ってご存知ですか?
といっても、私もそこまで詳しいわけではありません。
漫画は持ってないし、アニメだって、
良守可愛いマジ可愛いつーか吉野さん最高!!とか、
7時前に弟が「姉ちゃんもうすぐ結界師やで」ってオートでお知らせしてくれるとか、
そんなことは全くない程しか見てないワケです。
……あの…漫画は本当に持ってないです。(何)

とまぁそんな感じの結界師なのですが、それが夢になりまして。
急にですよーそんな、アニメ見たワケでもないし、漫画だってないし。
本当にリアルに結界師な内容でした。

まず、私は結界師。いつもはオカンとタッグを組んでいるようです。
……良守や時音じゃないあたりがリアル。
んでもって、守ってんのは自分の家(爆)
怖ぇえよっ!!家の中に妖がいっぱいいんの…!!
そしてある日、オカンがなにかの用事で出かけることになり、
留守の間、私一人で家を守ることになる。
何故か男共がいなくて、いるのばーちゃんだけなんで、
なんかもう時音の家状態(爆)
オカンが出かけて少し経つと、夜だけどあんま妖もいないみたいしで、
私はお風呂に入りたくなりました。
ばーちゃんは妖が見えない上に痴呆(現実のも痴呆だし)なので使えないし、
めっちゃ辺りを伺って安全確認し、さぁ風呂だと入りかけた瞬間……出ました。妖。
赤い服を着た小鬼っぽい妖。一見弱そうに見えるけど、家の力で凶暴になってます。
まさに我が家が烏森状態(爆)
しかもその小鬼、小3くらいの時の下の弟にソックリなのです。
私大苦戦。結!ってしてもなかなか中に収まってくれないし、
いざ収まったと思うと、滅!までに結界破って出てきちゃうし。
弟にソックリなので、戦うのに気が引けるし。
ばーちゃんを守りつつ戦わなきゃならん上、結!連発してたので疲れてくる私。
そうしてるうちにばーちゃんがついに小鬼の手にかかってしまいました。
ボコボコ殴られる姿があまりにもリアルすぎてかなり嫌です……
なんとか力を振り絞って助けたけど、ばーちゃんもうボロボロで。
なんか言いつつばーちゃんはスッと目を閉じました。
「ばーちゃん!ばーちゃん!!」私は叫びます。
その数秒後。「……ご飯はまだか?」
おいおいばーちゃん!死ぬことも忘れたのかっ!!痴呆万歳やん。
とりあえずばーちゃんは大丈夫なようなので、安全な場所に連れてって、
再度小鬼と向き合います。
かなり家の力を吸ったのか、尻尾がかなり巨大になって私に攻撃してきます。
それをよけつつ、少しずつ尻尾から結!滅!で消していく。
そして、(大丈夫だったけど)ばーちゃんがやられたことに対する怒りのままに、
最後の力を振り絞って「結!!」
中に小鬼が収まってるのを確認してすばやく「滅!!!」

―――そして平和が訪れた。

次の日オカンが帰ってきて、事のいきさつを知り、
私はその戦果が称えられて、ちょっと上の結界師になれた。


……そして目がハッと覚めたとき私は、
下の弟の横で寝てる上に、風呂まだ入ってなかったという。


どうですかっ!ムダにリアルな夢でしょ!?
ああーこれに良守が出てきてくれてたらかなりいい夢やったんやけどなぁ。
せめて斑尾か白尾でも出てきてくれれば……orz
もう私の中では悪夢確定です(苦笑)
…でも結!は結構楽しかった…(爆)

さーて。兄弟を迎えに行く用意しようかな。
スポンサーサイト
【編集】 |  10:50 |  日々話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。