2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/24(Mon)
「私」
暗い。

【More・・・】

大変な一日でした。

オカン仕事だし、ババァはボケてるし、オッサンは野球野球…
夕飯はビーフシチューにしました。いろいろ必死でした。
一応、何回かオカンが作ってるのを横で見てたものの、
なにもかも一人で作るのは初めて。

夕方4時過ぎくらいから作り始めたんですけど、早いんです。
横でババァがうるさいんですよ。本当に。
みんなもう大きくなって、夕飯の時間だって遅くなっていってるのに
昔の頭のままなので、6時にはみんな揃うって思ってるんです。いくら言っても。
まだか?まだか?って急かすし、それをほっておいたら変なものを作り出す。
それを怒ったら、やれ私はこんなことしてないだの、
じゃーもう全部あんたやってだの、そういう結果になるんですよ。

全部あんたがやれと言うワリに、なんでも自分がしないと気がすまない。
私がやるって言ってるのに、それでもなにかをしようとする。
そして変なものを作ったり、何度も同じ行動を繰り返したり。

炊飯器の蓋は何度も何度も中身を確認するため、最近アホになってきました。
冷蔵庫の中はキャベツのみじん切りだらけです。
茹でてないブロッコリーが出たり、弁当用の冷凍食品が使われたり。

何度も何度も鍵持って外でて新聞うけ見に行ったり周辺うろつくせいで、
玄関の二つある鍵のうち一個が壊れました。
いつでも鍵をかけておかないとダメなのに、一階にいるからという理由で鍵をかけない
かと思えば、屋上に行くという理由で玄関のロック(外から開かないようになるヤツ)かける。
これかけられたら、中でババァが倒れても、誰も外から入ることができなくなるじゃないっすか。
普段、私ら姉弟は学校だし、両親共働きだしで家にはババァしかおらんワケです。
だから、鍵はかけなアカンけど、ロックはするなって言ってるのに。
他にもいろいろ……そりゃもう無茶苦茶です。

その前に、私がすべて止めないとダメなのです。

いくら言ってもきかないし、大体、「うちはそんなん聞いてない」
ボケですから、仕方のないことだと重々承知の上です。
しかし、いくら注意書きの紙を貼ってもいつの間にやら剥がされてるし
忘れるんやからメモしろって言うのに全くしないし
忘れるのは仕方ないことなんです。歳なんだから。
でも、病院にも行かないし、忘れないようにメモしろっていっても頑なにやらないし。
改善の努力を全くしない。
そしてさっきのような行動を繰り返し、親父に怒鳴られるという
そういう我が家です。

親父がババァを怒鳴るの、見ていたくないし、聞いていたくもない。
家中に響くんだから、家のどこにいたって一緒なんです。
だからこそ、親父が家に帰るまでに私が止めたいのですが
本当に…聞いて…くれないし……
家の鍵関連のことなんか、こんな危険で物騒な世の中なんだから
特にしっかりしといてくれないと心配で仕方ないから何度も強く言ってるのに……
「あんたはホンマにすぐ怒る鬼やな」
「他に当たる人がいーひんからうちに当たるんやろ?」
夕飯を作ってるときだって……しきりにご飯炊けてるのかとか
今日は何日やとか……お風呂うちわからんからやってとか……
「もう!全部私がやるからええやんけ!!」
私は全くもって心も広くないし、気も長くないし
何度も何度も同じこと言われたらそりゃ、キレてくるワケですよ。
結局、「うち、もうここにいん方がいいんやな」とか言われる。
そして鬼だの当たってるだの言われ
どうして私は、買い物して、夕飯作って、風呂も湧かしてって
してるのかなって思うと、どうしようもなく泣けてきて
今もこれ書きながら、どうしようもなく泣いています。
私はどうすればいいんですか

それだけじゃなく、今日はこんなこともありました。

下の弟が野球の試合で、スライディングしたら相手に足をスパイクされ
パックリと切れてしまったのです。
監督の先生から電話かかってきて知ったんですが、マジビビッた。
帰ってきた本人はそんなに痛がってなかったんですが、傷は相当なもの。
親父が帰ってきて傷を見て、病院に行かななと言いました。
しかし弟は、できれば今日には行きたくなかったんです。
今日で大会を1位通過したらしく、部活で祝勝会をやることになってたから。
なのでとりあえず、看護師なオカンの帰りを待つことになったんです。

帰ってきたオカンは傷を見て瞬時に、縫わないとダメだと判断しました。
ばい菌も入るから早めの方がいいし、すぐさま病院行こうってことになりました。
でもやっぱり祝勝会に行きたい弟は、「行きたいなぁ…」と呟きます。
それを見てるとどうしようもなく可哀相で可哀相で。
「行きたい気持ちはわかるけどな、足大変なことになったらアカンやろ?
祝勝会はまたできるかもしれんやん。だから病院行きや…」
と、頭撫でてやりながら言いました。
いつの間にか私は泣いてました。弟も泣いてました。
そんな弟をよそに、親父が
「自分の足がそんななってんのに、祝勝会とか行けるか!」
とかなんとか怒鳴りました。

私はキレました。何故、行きたいくらい言わせてやらないのかと。
「自分の足のことくらい、自分でわかっとるわ!
スポーツ選手ってのはそういうモンなんちゃうんか!?
それでも行きたいって言うんが、なんでアカンねん!?
行けへんってわかっとる上で言うくらいええやんけ!」
「そのへんはちゃんと怒っとかなアカンやろ!行けへんもんは行けへんねん!」
「は!?そんなんアンタに言われんかってもコイツはわかっとるわ!
可哀相に!大体、祝勝会行けへんって泣いてる奴に、
「行けるか!」って怒鳴って…どんだけ傷抉ったらすむねん!?」
っていう感じで親父とバトルしました。
親父は、自分が劣勢になったと思えば全く反論してこないから滑稽です。
でも、オカンも同じように怒鳴ってたし……
やるせなくなって、とりあえず放置しました。
たまに、親父やオカンの教育方針が明らかにおかしいって思うことがあります。
なんでちょっとでも、優しい言葉をかけてやらないのかと。

下の弟と親父とオカンは病院に行き、
残された私と上の弟とババァは先に夕飯を食べました。
ちゃんと完成したビーフシチュー
上の弟が「上達したやん」って褒めてくれました。泣きそうになりました。
「まぁ、俺の作るハンバーグよりかは下やけどな!」って(笑)
5針縫って帰ってきた下の弟も、「60点中58点やな」とかいう微妙な判定をしてくれ、
「あとの2点はなんやねん!」って言うと、「ニンジンが多い」とか言う(笑)
別に多いワケじゃないんですよ。奴がニンジン嫌いなだけなんで(笑)
でも、いつもは食べないジャガイモは食べたんです。
「このジャガイモ、いつもより柔らかくておいしい。これやったら食べれるわ」って。
まぁ……あたふたしてて煮過ぎたせいなのかもしれませんが(笑)よかったです。
そんなこんなで、また泣きそうになりました。

でもまたその後両親とかとちょっとまぁ……あって
もうなんか精神的にズタズタです。弟たちの言葉で生き長らえた感じ。

ババァのこともそうやけど、いつまでこのままにしておくんかな。
なにかあってからでは遅いって言ってるのに、なにもしようとしない。
息子である親父が一番に動かなきゃダメなのにいつまでたってもなにもせず
ただ怒鳴ってばかり。
私にはなにもできない。そんなことを言うのは嫌だけど
実際なにもできないのだからそう言うしかない。
私がなにを言っても鬼だの当たってるだの言われて……
そんな私になにが出来る?
鬼と言われながら夕飯を作って――の繰り返ししかない。

いつまでもつのかな、私は

こんなところで書く内容じゃないってことはわかっている
けれど、じゃあ私は一体、この胸の内にある思いをどこに向ければいい?
親父には何度も、怒鳴らずしっかり見てあげてって言った
オカンにも何度も、相談した
しかし明確な応えは帰ってこないし、いつでもはぐらかされる
そして繰り返される行動と怒鳴り声
親父の妹に言っても、結局なにもしてくれない
口ばかり綺麗事を並べ、私が泣きながら「また来て」って言ったって来ない
「また来るわ」と言いつつ、来ない
親戚にも見捨てられ、私一人が悩んでる

なんで?みんな、家族が心配じゃないの?

弟たちにはこんな心配をさせたくないんだ
私一人で充分なんだ

部屋に一人蹲まって泣きながら
いつしかいつもの「私」に戻っていく

これが、今まで「私」を保ってきた
「私」が繰り返す行動なのだから

たまにこういう「私」もありますが、すぐ直りますんで!
あっはっは!ほんと、ワケわからんブログだな!!
スポンサーサイト
【編集】 |  00:49 |  日々話  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
Comment
お久!!

大変みたいやなあ。

うち介護の勉強してるのに
なんも的確なことが言えへん・・・。
ほんま、なんも助けになれんけど。

抱え込んだらあかんよ?
うちでよかったら話聞くしな!←
瞬夜 | 2007.10.08(月) 00:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。