2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/06(Sat)
半次郎攻略終了
ほぼ一日中、部屋にこもりっぱなしでした(苦笑)
んもう幸せやぁ……このままニートになりてぇー(死)

中村半次郎、攻略終了です。
ああ……泣きました。泣きましたとも。
ネタバレいきますよ。ええ、いきますとも。

【More・・・】

随所で甘い奴でした。硬派な感じがするのにね。
香水つけてるとことか、かなり軟派な感じですよね。
でもそれはまた別の意図があって…っていう。
うまく書けないなーまだ終わった余韻が残ってて、ぶっちゃけ
書きながら泣きそうですwどんだけーww

悲恋だったぜー別れはとてもアッサリしてましたが。
そうなんです、アッサリしてやがったんです。
こっちはアンタの子を身ごもってるっていうのに…!
大体、結婚したってのもアッサリでしたしね。
おいそこ、イベントでやれよっ!字で終了かよっ!!っていう。
半次郎も、名前がいつの間にか「桐野利秋」になってるし、
こっちの苗字もいつの間にやら「桐野」になってるしさぁー
畑を耕して毎日暮らす。決して裕福じゃなかったけど、幸せだった。
そして…なんか身体おかしいなって倫が気づくんですよね。
んで、帰ってきた半次郎に言おうとするんですが、
西郷隆盛を暗殺しようと企んでた密偵の話を聞き、すぐさま挙兵するんですよ。
また戦いにいくんですよ…あんなに平和な毎日だったのに…!!
半次郎は西郷さんにゾッコンですからね…ほんと。
平和になってほしいって言ってたのに、自ら挙兵し、自ら戦争しに行く
「すまない」この話をされて、倫は結局身ごもってるって言えずじまい。
そして半次郎は戦いに行き、倫は医療所へ。
敵味方関係なく治療する医療所の手伝いをすることで、
平和な世を望んでいた半次郎の意志を貫く。妻として。
そうしてるうちに、庵さんとおこうさんと……おじいさん(爆)
すいませんすいませんすいません!花柳館のトップの名前忘れましたー!!
確か…慈……!?あーダメだ。すいませんおじいさん。(何)
次のプレイで覚えてみせます!!
……の三人が訪ねてきてくれるんですよ。
なんでここがわかったんだ!そしてなぜここにきたんだ!!
「あなたの出産を手伝うためよ」
なんと、半次郎が手紙で「身重の妻をよろしく頼む」と!!
気づいてやがったんですよ!あの男は!!
もうここでたまらなく泣けてきました。
くっそぉぉおおおお!!もってかれたぁああああ!!!!!!!!
最後、出産に挑んでるときに意識が飛んで、半次郎とお茶をしたことを思い出す。
そしてその場面で、「子どもの名前は、武士と書いて「たけし」」と言う半次郎。
無事に生まれた赤ちゃんは、男の子でした。
いやぁもう…半次郎にここまで感動するとは思ってませんでした。
西郷西郷言ってるから、西南戦争とかどーすんだって薄々思ってましたが。
終わってから中村半次郎調べてみたけど、なるほどなって。
見事なまでに史実に忠実でしたよまじで。
前作共々、シナリオが見事だと言うより他ないかと。

泣きながら初ED。危惧していた吉野さんの歌がww
まぁ、危惧してたのより全然マシでしたよ!!
なんちゃらヘヴ~ンですか?忘れましたが。
あれが比較対象だとなんでもマシになるんじゃないかとw
前作の主題歌と一緒の歌詞な部分があったりして、感動もひとしおです。
サントラどーすっかなぁ…前作と音楽一緒なん多いしなぁ…
ネットに上がるのを待つかな…
でも、今回新しく入った何曲かのBGMもいいしなぁ。
前と一緒のも入ってるんだから、ちょっとCD安くしてくれればいいのにー

前作といえば、近藤さんと鈴花のカプがどーなったかと言えば、
斬首のときに乗り込んできて共に果てたって説明文が出て
半次郎と「すごい人だったんだな」的な会話して終了ー
おいー期待してたのにー
有馬が半次郎に、近藤さんの斬首について相談しにきたのにはおおっ!と思った。
有馬も何気に好きでした。
今作は脇役でも美形ぞろいで…なんでそれで攻略対象ではないのかと思ってしまう。
野村とか尾形とか別府とか。
特に別府は半次郎とよく一緒にいるんでよく会話したんですが、
ホント…なぜに攻略対象じゃないんだコノヤロー!!
石川も出てきたし、容保公も相変わらずかっこよかったし…!!

ED後も、ちゃんと見ることができました。
あんなに泣けたのが一変。爆笑でしたwwwwww
庵のお父さんっぷりが!!(倫のお父さんってことね)
もうあれは、娘の産んだ子をあやすおじいちゃんって感じですww
ほっぺたwwwww
そしてうっすら出てくる半次郎wwwwww

やばい。庵めっちゃ好き。お父さんみたいやし!!
半次郎のもとに倫を連れてくるとこなんかも、その様はまさに父。
「こいつをよろしく頼む」ってね。
そして半次郎は、「あなたの宝、しかと受け取りました」
ああ、この場面でも私うるんだんだよなぁ。
庵は父。(何)
倫の過去は全く語られなかったので、庵ルートで全部わかるみたいですね。
ああ、庵最後にとっといて、次陸奥いっちゃおうかなぁ…
でもまだしばらくは、半次郎の余韻に浸っておきますww
スポンサーサイト
【編集】 |  22:10 |  乙女ゲー話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。