2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/10(Wed)
最高な高校には、最高な校長がいた。
ついさっき、夕刊に載ってて知ったんですが、
私の行ってた高校の校長が亡くなったそうです。

私が3年だった頃から体調崩されてたみたいでした。
なんてったって、ガンだったのだから。
でも知らなかった。私だけじゃなくて、友達だって知らんかった。
卒業式んときに知った。
生徒に気づかれることなく毅然としてたんです。
朝礼のとき、校長先生以外が立つことなんて、2,3回くらいしかなかったんじゃないかな。
ガンの治療なんて、朝礼2,3回休んだだけで済むもんじゃないのにさ。

代わりに話す教頭は、頭固い話しかしないし。
ことあるごとに創設者の名前出るんですよー
うちの高校って、私立やけど無宗教。
代わりに創設者教(むしろ狂)なとこってあるよなぁ。無宗教の私立って。
今通ってる大学だって、無宗教だけど創設者狂だしなww墓参りって何だよww
まぁとにかく。創設者の話しかせん教頭にうんざりだったので、校長の帰りが待ち遠しかった。
(ああ、教頭もいい先生なんですけどね!話はアレやけども)
朝礼って、大体ダルいし話長いしっていうのが基本やけど、この校長だけは違った。
話に引き込まれるというか…巧いんですよね。おもしろいし。

のんきにしてるようで、ぴしっとするとこぴしってしてて。
下についてる教師陣も、生徒の私から見てのびのびできてるようでした。
「全責任は俺がとる!だからお前は自分のやりたいようにやれ!!」
っていう感じの人でしたしね。
だからこそ、最高の教師陣だったんだろうと思います。
「えぇぇええええっさっっっっさぁああああああ!」とかやっちゃうような(笑)

卒業式の答辞の原稿、私が書いたんですよね。読む人は違うけど。
『校長を泣かせよう』っていうのが目標で。
校長先生は見事に壇上で泣いてました。

話ちょっと飛ぶんですけど
人を泣かすことのできる文章っていいなぁって思う。
ゲームやっててもそう。あれも元はシナリオで、文章だしさ。
校長先生が泣いてるのを見て、ああやっぱり私はシナリオライターになりたいとか思った。
人が感動して泣くような、そんなシナリオを書きたい。
絵は描けないけど…それに比べて文章はまだ書ける方だしさ。
と、元々ひっそりもってた夢をまた再確認することができたのも、
壇上で惜しみなく泣いてた校長先生のお陰であって。
まぁ私も自分の書いた答辞のクセに泣いてたけどな。

直接話したことないし、接点なんてほとんどなかったけど
こうして、夢を再確認できて、高校を卒業し、今楽しく大学に通えてるのも
きっと校長先生がいたからだと思います。
オーバーな話かもしれんけどさ、やっぱ人とかってどこがで繋がってたりするしさ。

高校のサイトに残る、校長先生の話を読んでると
ああ、本当に学校が好きで、先生が好きで、生徒が好きだったんだなぁって。

今も昔もこれからも、私の中で一番の校長先生はアナタだけでしょう。

心からご冥福をお祈りします……。

こんなとこからですんません(それを言うな)
スポンサーサイト
【編集】 |  22:31 |  日々話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。