2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/28(Sun)
薄桜鬼-風間感想-
さーて。風間感想書きましょうかね!
一発目から風間狙うとかwwどこ突っ走ってんのって感じですね。
いやぁ…顔も声もすべてが好みだったので仕方ないネ!
薄桜鬼…風間のために買ったといっても過言ではないからね。
ちなみに通常版買いました。
本来なら、どこの特典ドラマCDがいいかとか散々考えるんですけど、
どこのドラマCDも、風間出てないみたいなので
安心して(?)普通に一番安い通常版買えました。嬉しいような、悲しいような。

某掲示板にて、風間氏の声が某社長にしか聴こえないという意見に対し、
あれは365日24時間クレイジーです・という返しを見て盛大に吹いた。

一周目なので、話も飛ばさずじっくり読んでました。
以下感想です。初回ならではの感想とかも交えておおくりします。

【More・・・】

新選組と新撰組って、字の使い分けのアイデアが巧いなって思った。
史実にある彼らの物語と、羅刹っていうオリジナルストーリーの組み合わせ方もよかった。
吸血鬼みたいになるってどんなんやねん!と思ってたんですけど
ワリとすんなり受け入れることができました。
しっかし怖かったわ…!!羅刹の隊士の立ち絵が出るたびにゾクッとした。

新選組の面々が優しくて優しくて…どうしようかと思ったよ。
秘密(羅刹のこと)を微妙に知られてしまったから殺すだのなんだの言ってたけど
なにあの素晴らしい待遇。新選組隊士じゃなくても妬くわ!←
みんないい人たちすぎる…
冷徹で鬼副長と言われる土方さんもが、ただのいい人だった(笑)
左之とぱっつぁんと平助とのやりとりが素敵すぎる。
平助にいたってはもう友達も同然じゃねぇか!
ヒロインは男装してるワケですが、女の格好したところを見てみたいと
この事態の収拾ついたら振袖姿見せてくれな!ってブホッ…orz
なんなんだ…なんだんだこの待遇の良さは……羨ましすぎるよ!!

あー…書きたいことがうまくまとまらないなぁ……
じゃあもう、風間のこと書きなぐっちゃおうか。(何)

 最 高 。

なにがいいって、すべてがよかったよ!!
攻略できるって知ったときからたかぶりまくってたしな…!!
奴が出てくるたびにドッキドキしてました。
共に来いって言われたときに、何故共に行くという選択肢が出ないのかと小一時間(ry
……しょっぱなからそんな選択肢出ねぇわな!!←

風間は強い血を持つ鬼なんですね。
んで、同じく強い鬼の血を引く千鶴(ヒロイン)を嫁にするため、奪いにきやがるんです。
強い血が同士が交われば、さらに強い血を生み出すことができるわけで。
この時点でハァハァものです。交わればいいy(ry
といっても風間はとても怪しい人(鬼だけど)だから、
新選組が守ってくれるわけですね……オイシスギル。
しかし、千鶴を操る私が風間の元に行く気満々ですので
守ってもらう度に、申し訳ない気持ちに……(苦笑)
ちなみに新選組には、父様を探すために京に来て、
まぁいろいろあって入る(といっても隊士ではない)ことになったのです(端折りすぎ)

掃除してるときに不意に現れる風間に萌えww
雑用をやらされているのかとか言いながら来たけど
あれ絶対ちょっと木陰から覗き見してたに違いないwwwww(妄想)
そんでもって、そんな健気な千鶴に耐え切れなくなって出てきちゃったんだよきっと!!
だって彼、ストーカーですから!!(エエ笑顔)
で、なにしにきたんですかって言ったらさ、風間の奴、ふんって鼻で笑いやがって!!
ふんって…!!!ふんって…!!!ふn(ry
過呼吸になるのもほどほどにしろ私!!(何)
そんなところを新選組の面々に見つかって、当然千鶴は守られてー
父様はこっち側にいるってわざわざこっちに教えてくれ、そんで消えやがるんですよ!
やっさしーい!風間って優しいww
消えた後に、なんであいつってお前(千鶴)を狙ってるんだろうなって話になって
左之が、「男が女を狙う理由なんざ決まってる。大方、こいつに一目惚れでもしたんだろ」って
風間お前wwwwww言われてるぞwwwwwwwwww

千姫っつー鬼の一族の姫的な奴が、風間から千鶴を守るために来てくれるんですけど
新選組の面々が、こいつは俺らが守るから!って言ってくれるのに感動した。

相手がどんだけ強いかどうかしらねぇが
俺たちが新選組の名にかけて守るってこととは、関係ねぇ

副長…!かっこいいです副長…!!!
しかしすいません!私は風間の元に(ry

どんな感じで風間の元に行けるのかなー
風間が強すぎて、新選組がボロボロにされ、その現状に耐えられなくなって
千鶴自ら風間の元に行くって展開になるのかと思ったけど違ったな。
薩長の攻撃が始まって、そっから源さんと逃げる(というか違う陣の淀城に向かう)
ことになったときに、ゴタゴタあって源さんとはぐれちゃうんです。
とりあえず単身、目的地に行くことに決めたはいいものの、
その道中に味方と思ってた旧幕府軍に襲われそうになって

そこに風間が助けにくるんですよね!!!!!!!!!!!

もう悶えまくりました。ベッド叩きつけまくってましたからww
やっぱりストーカーだったwwwwwwwGJ!!
もうルート確定してたから、きっと風間が来るんだろうなとは思ってましたがww
しかも、新選組が千鶴を守るって言ってたのになにしてるんだ的なこと言いやがってからに!

それからはもう、優しすぎる風間氏。
薩摩にいたこともあって、どんな状況か詳しく教えてくれる上
もう新選組に戻っても仕方ないよ的なことを言って、千鶴を心配してくれるからやばい。
これからの新選組は敗走の一途をたどりますからね……
風間は薩摩に恩があったから味方をしていたが、もう手を貸す気はないらしく
ただ、自分の関わった戦がどのようになっていくのかを見るために
江戸に行くことにしたらしい。
そしてそれに連れて行って欲しいと頼む千鶴(ついにきた念願の選択肢!迷わなかったぜ←)
新選組のあとを追いたいからって理由だけども、言われた風間の嬉しそうなことwww
「俺の後ろを勝手についてこい」
かwwwざwwwまwwwwwww

なんやかんや言いつつ、新選組の足取りを探ってくれるあたり
もうキュンキュンしてならなかった。
江戸に戻ると、なんとあんだけ(?)探してた父様が家に戻ってやがり、
かなりあっさりとしたご対面。
でも実は父様はかなりの悪者で(笑)実はラスボス的な(笑)
この父様の鬼化はかなり怖かった…羅刹隊士より怖かった……
襲ってきた父様を助けてくれるのはもちろん風間ー!!いえい、ヒーロー!!(何)
江戸に来たからもう風間とはお別れしたってのに!どこまでもストーカー!!
心配して後ろからついてきてやがったんですよ奴はきっとww
父様が風間を牽制させるために千鶴を風間の方に突き飛ばしやがるんですが
それを避けずに無造作に千鶴を抱きとめる風間。
逃げた父様と、きちんと話がしたいという千鶴に、
いいだろうと手引きしてくれる風間。
娘としてではなく、鬼の血を欲するがために千鶴を引き入れようとする父様に
鬼以下だのなんだのと怒る風間。ここで初めて風間の鬼化が見れた…!
そして風間は父様を斬ります。果てる父様。
千鶴ももうわかってるとはいえ、仮にも父親だった人がこんなことになって
崩れ落ちそうになるんですけども、それを何も言わずに引き寄せてくれる風間氏。
悪いのは人間で、父様には何の責任もないって慰めてくれる風間氏。
(そう直接的には言わないあたりが萌え)

……風間を語るときりがないなぁ。

洋装にものすごくときめきました。
千鶴にも用意してあげる風間の優しさがやばい。
新選組を最後まで追うと決めた千鶴に、一緒にきてほしいって言われてかなり嬉しそうで
本当に可愛いなぁ、風間。
そしてまさか……風間とのきっ……キススチルがあるとは思わなかったので死にかけました。
自分はこれから西に帰って、自分たちの力を求めるであろう人間たちから逃れるために
姿を消す準備をすると言う風間。そして、千鶴は蝦夷地に留まることにするんですけど
あーなんだよーと思ってたら急に風間氏の告白ターイム!!
(しかも決してストレートな表現ではない)
あほぉおおおおと思ってた矢先にこれだよ!なんだよ!!

伏せられた睫毛が長いとか、
綺麗な顔立ちをしているとか、
口付けが意外なほど優しいとか……。
目前の彼に触れているのだという事実に、私の意識は引き寄せられてしまっている。
風間さんの唇から与えられる熱で、私の思考は飛んでしまいそうになる。

orz

耐えきれなくなる直前まで離さないとか…長いんだよお前!阿呆が!!

心の整理がついたら俺のところに来いとか言いつつ、こっちが戸惑ってたら

「いや、来なければ迎えにくる」





ありがとうございましたー!!!!!!!!!!!






よし、FD!!風間とのこの後を描こうか!!←

長々ダラダラと書き綴ったこのような文を
ここまで読んでくださってありがとうございました。
とりあえず風間が好きすぎるので、隊士攻略に向かうのはとうぶんむり。
スポンサーサイト
【編集】 |  01:01 |  乙女ゲー話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。