2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.01/25(Sun)
薄桜鬼-左之感想-
原田左之助、攻略完了しましたー
次誰攻略しようかなーって考えてて
じゃあ、薄桜鬼が15禁である原因だと言われている左之でいくかーっていう。
攻略できる新選組キャラで、唯一羅刹化しないらしいし。
やっぱ羅刹苦手なんですよ私…あの、血を与えるかどうするかって選択肢
残酷じゃないですか…見てられないというか。切ないですよね…
まぁ、次斎藤さんに行く気なので、そんなことも言ってられなくなるんですけど。

そいやー薄桜鬼の相性診断やってみたらぱっつぁんだったww

こうきちゃんは永倉新八と相性抜群!

永倉新八タイプのあなたは、とても真面目なタイプです。
責任感が強く一度信頼されるとそれを裏切らないよう全力を尽くします。
マイペースでうち解けるまでに時間がかかりますが、
あなたを信頼している人は多いはずです。
頑固なところがあり、うまく立ち回っている人のことを心の底では羨んでいます。
体は硬いです。

恋愛について:
駆け引きが苦手で、相手に振り回されることが多いです。
警戒心が強く、相手からアタックされても簡単には乗りません。
恋のライバルがいると猛烈に盛り上がってしまいます。
一時の感情で別れてしまってもその後しばらく経って後悔することが多いです。

こうきちゃんのラッキーカラーは



当たりすぎ吹いた。身体めっちゃ硬いです。
恋の方は、ライバルいたら燃えるってことないけどなーいたら諦める派。
別れても後悔はしませんね。別れた人と復縁とかなんで?絶対ないなって思うし。

じゃ、感想いきます。

【More・・・】

とにかく男前だよね…!最初っからずっと優しいし。
千鶴をちゃんと女として大事に扱ってくれるのがいいですよねー
女は男の背中に守られておくもんだっていいね。
今の世ではそんなこと言ってられんけどww
ま、そんなこと言ってくれる男前が、まず現実にいないけどな。
千鶴の様子見て、悩んでることとか考えてることとかを察してくれるし
男前なだけでなく、ああ大人の男だなぁと感じました。
でも、余裕がある…ようでそうでもなく、いろんな葛藤があるというか。
千鶴を狙ってくるのは、風間とか人間よりはるかに強い鬼って存在だし
そいつらからちゃんと守ることができるのかっていう悩みとか?
左之ルートでは不知火と対峙することが多く
この不知火に千鶴は改めて、自分が鬼っていう化け物だって気づかされるんですよね。
いろんなわだかまりの中、千鶴は新選組を出ていくって決意して、
それを止める左之のシーン。泣きじゃくってる千鶴を黙らせる方法がもう

……悪かったな、不躾な真似しちまって。
泣いてる女を黙らせる方法は、これしか知らねぇんだ。

ぎゃぁあああでした(笑)
これで二人のわだかまりも解けたんですけども
鬼である千鶴は羅刹隊に協力すべきだって山南さんがしつこくて
それでまた千鶴は悩むんですけど、ここでも左之は言ってくれます。

誰が、そんなこと決めたんだ?
鬼だか何だか知らねぇが、俺にとって、おまえはただの女だよ。

千鶴が真に求めてた言葉って、これだと思うんですよ。
女鬼女鬼言われて、傷ついてたと思うんですよねー
だんだん感情移入してきてしまって、ああ、よかったな千鶴!て気持ちに(笑)
やがて世帯をもって、静かに暮したい。左之といつまでも一緒にいることが夢。
心から応援したいと思いましたね。

終盤、ぱっつぁんがもう近藤さんにはついてけないって隊を離れるとき
左之もついていくことになるのは史実でも同じなんですけど
この史実と千鶴の組み込ませ方がうまいなぁと。
ぱっつぁんだけが近藤さんに反発しまくってて、え?これ左之もだよね?
って不安になってたんですけど、ここは土方副長GJ。
このまま新選組にいても、羅刹の研究に狙われてしまうし
当初新選組にいる理由だった父探しも、そんなことしてる場合でなくなってるしで
左之と共に新選組を離れるってことにするんですけど、隊を抜けることは許されない。
でも、ぱっつぁんと共に行くなら仕方ねぇか的な!巧いな…!
結局、ぱっつぁんとも別れて江戸に向かい、
羅刹のために無駄な戦をしかけ、罪のない人たちの血を羅刹に与えようとしている
父である綱道を説得することになるんですけど
左之とぱっつぁんの友情を見て、千鶴は一人で行くと決心するわけです。
でも、ずっと一緒にいることが夢なんだろうと。

こうと決めた女ってのが、こうまで俺を掻き乱すもんかと、初めて知った。

おまえも選べ。放すな。この俺を

放さずにいろって、ここで初めて千鶴に対して強要したんじゃないかな左之。

もうこの辺から15禁である原因ですよね!!ギリギリ…!!
でもなんというか、無理矢理入れたとかそんなんじゃなくてな
お前らこういうシーン入れといたら喜ぶんだろ的に
やたらとエロ入れやがる制作者とかいますけど←
もう自然ーな感じで、逆になかったらおかしいとまで思ったし、普通に感動してました。
二人の繋がれた手のアップがあって、赤い紐が結ばれてて
えええ手縛ってんのかよwwwwって思ったんですけど
よくみたらあれ、左之が普段手に巻いてるのだったんだねwwびっくりしたww

綱道を倒す時も、親殺しの罪は俺が背負ってやるとか
男前すぎて涙ものです。
そして不知火がもういい奴すぎてwwwwww
あれですね、不知火の師匠って吉田松陰ですね!
辞世の句とか、師匠って言ってるとことか、
不知火の親友が高杉って辺りからそうかなーって思ってたんですけど
さっきウィキ先生で調べたらやっぱり!大和魂の辞世の句は松陰先生のものでした!
風間の空気度がすごいルートでしたが、すっきり終えられたなーと思った。

そしてED後の左之の父っぷりにニヤけたwwww
子どもも千鶴も鬼の血を引いてるけど、どっちも俺が守るからと
とても微笑ましいEDで実によかったです。
中の人、遊佐さんも実にGJ。15禁シーンでの囁きは悶絶モノでしたww

はぁー久々に燃えたぜほんとに。
勉強ってなんだ!それっておいしいの!?
もう積みゲー化してるの消化したくてたまらんから!!
とにかく次斎藤さんいく!!
スポンサーサイト
【編集】 |  21:26 |  乙女ゲー話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。