2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12/01(Wed)
去年と同じやん!
ああまたしても…11月1回もブログ書かなかったー
去年もそうだったんだよなぁ。11月ってなんもないのかな。

いやいや、変化はあったよ。
慣れ親しんだバイト先が移店しちゃって、新店オープンのとき
入店待ち列がカオスったことが一番でかいかな。

ま、そんなことを書きに来たわけではないんですが。
昨夜~今朝にかけてみた夢がまたしてもメルヘンですごいかったので←
はりきって書きましょー!!


【More・・・】

普通に人間がいて、小人をペット…
というか相棒というかなんというか友達っていうかな感じで飼ってた。
小人には翼が生えてて、天使な小人なんですよ。

私はおばあさんと一緒に暮らしていました。
飼われてるっていえば飼われてるんだけど、本当に優しいおばあさんで
一緒に喋ったり買い物行ったりみたいな感じで毎日楽しく暮らしていた。

そんなある日、ある青年小人がやってきた。
なんとそいつは、昔おばあさんと愛し合ってたけど一緒になれなかったっていう
おじいさんと一緒に住んでた小人だそうで、
最近おじいさんが死んでしまって、生前すごくおばあさんのことを悔いていたらしく
それを伝えるためにやってきたって言ってた。
おばあさんはすごく悲しんでたし、私もなんか悲しくなってた。
いろいろあったんだなぁと。

そんなこんなしてたら、急に私が密売人みたいなんに狙われるようになる。
なんでも、女の小人は結構高値で取引されてるらしく
ちょくちょくこういう密売人によって女の小人が攫われることがあるらしい。
って青年小人が教えてくれたんだけども、全然そんなこと知らんかった。

でまぁ…捕まるのは嫌なので逃げ惑うのですが、

その逃避行を青年小人と共にするわけですよ!!

お決まりですね。笑
翼があるので飛んで逃げたりします。
けどそのたびに、青年小人は苦しそうなんです。
訳を訊くと、どうも男の小人ってのは年齢が大人になるにつれ
翼を使うたびに痛みをおぼえるようになり、やがて飛べなくなるのだそう。
けれど逃げるのに飛ばんといけないため、苦しみながら飛んで、しかも守ってくれます。

 と き め か ざ る を 得 な い 。

ときめきながら逃げてたけど、このへんから記憶がないんだよなぁ。
夢っていつも、これから盛り上がる!これからだ!!ってときに切れるんだよなぁ…
はぁ…青年小人めっちゃかっこよかった。なにあいつ。めっちゃ爽やかだったしー

夢はその日一日あった出来事を整理してるっていうけど
じゃあこの夢は一体なんの出来事を整理しているのか
誰か教えてくれませんか?笑
スポンサーサイト
【編集】 |  13:37 |  日々話  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。